「地鎮祭」とはその土地の地主神に対し、土地を借用することを陳謝し、併せてその土地に付く邪気の退散や諸霊を法徳をもって鎮め感謝の気持ちを表し、また荒神を供養して未来善神とし、変土の功能に依って淨き土と成し、その工事が障りなく進み、施主並びに施工者の工事無魔・家内安全を祈る意義があります。

 

 

 地鎮祭並びに家を建立するに際して、しておくべき事は運勢や方位等、時期をよく調べることです。よく家の建て替えをするとその後に主人が急死することがあります。これは八方位すべてを造作することになり方災を受けることになります。方位が暗剣殺、五黄殺、歳破、大将軍等が当たるときは造作してはならず。吉方の時を利用することを進めております。(止むを得ない場合は要相談)

 

当院では地鎮祭費用を二万円から予算に応じ承っております。