加持祈祷と開運相談

 

福島第一原発の早期終息、被災地の復興、最前線での作業者安全を祈っております。

 

皆様の祈る力が早期解決につながります。神仏に共に祈りましょう。

 

熊野山歩みをはこぶ度ごとに

    和光の光り いやまさりけり

 

 当院は「熊野山和光院」と称します。山号、院号から見ても修験道から切り離せないものです。では修験道の祭祀する神仏とはどのようなものでしょうか?

 

 

 修験寺院では神仏習合の世界観を持っています。特に権現様を大切にしており、権現は権(かり)に現(あらわれる)と書き、本地である仏や菩薩が衆生(我々)を救うために尊い光を和らげて凡俗の塵に交わることを言い(我々に近い存在として現れる)ことから「和光同塵」と言います。当院の名称の由来でもあります。